第12回史跡見学バスの旅
横浜・横須賀めぐり~三渓園と軍港巡りそして戦艦「三笠」~
【新型コロナウイルス蔓延が危惧されますので、中止となりました】

事前
申込

カテゴリ その他
内容 主な見学先
【三渓園】東京湾を望む横浜の東南部本牧に広がる広大な庭園。
実業家で茶人の原富太郎が、明治35(1902)年ころから、作庭をはじめ、日露戦争(1904~05年)直後の明治39(1906)年に、市民の憩いの場となるよう一般公開に踏み切った庭園として知られる。三渓園の名は、原の号である三渓に由来する。敷地面積は17,5ha(約52,500坪)に及び、邸内には、現在国の重要文化財建造物10件12棟、横浜市の指定有形文化財建造物3棟を含む17棟の建造物があります。この庭園を、ガイドボランティアさんの案内でゆっくり見学します。

【横須賀軍港巡り】約45分のクルーズ。乗船場所の汐入ターミナルは、古き良き時代の横須賀の雰囲気を今に伝える内装を忠実に再現した貴重な場所です。ここを出発して米国海軍の軍船と海上自衛隊の艦船を間近で見学します。横須賀製鉄所の150年歴史についても、解説を聞くことができます。

【戦艦「三笠」】日露戦争の旗艦、三笠の現在を見学します。当日寄港している自衛艦があれば、自衛艦の特別見学に切り替えます。
会場 集合場所:新百合ヶ丘駅北口(21ビル前の歩道)
住所: 川崎市麻生区万福寺1-18-1
交通 小田急線「新百合ヶ丘駅」北口
日時 2020年4月14日(火)7:45集合/18:00頃解散(新百合ヶ丘駅北口→柿生駅付近)
対象
定員
先着45名
申込方法 直接窓口 / 郵送
申込詳細 3月15日(日)までに往復ハガキに、参加者全員の郵便番号・住所・氏名・年齢・連絡先電話番号を記入の上、〒215-0021川崎市麻生区上麻生6-40-1 柿生中学校内 柿生郷土史料館へお申し込みください。(お近くの史料館支援委員にお渡しいただいても結構です)
料金 8,500円(昼食付)
主催 柿生郷土史料館
お問合せ
小林基男
TEL: 080-5513-5154
FAX: 044-989-0622
E-mail: zabi@za.wakwak.com
URL http://web-asao.jp/hp2/k-kyoudo/?cat=16
会場地図

掲載期間: 2020/02/13 ~ 2020/04/14