発掘された日本列島2018 新発見考古速報
(地域展:川崎の古代仏教文化)

カテゴリ 文化・教養
内容 日本列島では、毎年約8,000件の発掘調査が行われています。「発掘された日本列島2018」展では、このうち近年発掘され成果がまとまった全国17の遺跡から546点にわたる資料を速報展示します。また、全国各地の装飾古墳を紹介します。
川崎でも、重要な遺跡が数多く発掘されています。本展では、川崎市内の遺跡から発掘された資料から、古代寺院の成立とその後仏教が「ムラ」に浸透していく過程を描きだします。古代の川崎に華開いた、仏教文化をご観覧ください。
会場 川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
住所: 神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)川崎市市民ミュージアム
交通 JR・東急武蔵小杉駅からバスで約10分
日時 2019年1月8日(火)~2月17日(日)9:30~17:00(入場は閉館の30分前)
対象
定員
どなたでも
申込方法 事前申込不要
料金 一般 800円(640円)学生・65歳以上 600円(480円)中学生以下 無料
*()内は20名以上の団体料金。*障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料。
主催 文化庁、川崎市市民ミュージアム、神奈川新聞社、全国新聞社事業協議会
お問合せ
川崎市市民ミュージアム
TEL: 044-754-4500
URL https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/14620/
会場地図

掲載期間: 2018/12/25 ~ 2019/02/18