かわさき産業ミュージアム講座 川崎臨海部の生業と暮らし

参加
無料

カテゴリ 文化・教養
内容 川崎臨海部は、京浜工業地帯の中心として今日に至るまで日本の発展をけん引してきた。近年では、工場が密集する景観が人気を集めてもいる。一方で、川崎の海が埋め立てられ、工場地帯となる前の姿を知る人はどれほどいるだろうか。かつて川崎地先の海は「大師の海」と呼ばれ、はるか沖合まで遠浅の海が続き、豊かな海の幸が人々の暮らしを支えていた。
今回の講座では、明治4年に始まり昭和48年に終焉を迎えた川崎の海苔養殖業を中心に、大師の海とともにあった人々の暮らしを振り返る。
講師 高橋 典子 氏(シルク博物館学芸担当課長)
会場 川崎区役所 7階 第1会議室
住所: 川崎市川崎区東田町8番地
交通 電車 JR東海道線、京浜東北線、南武線「川崎駅」から徒歩約10分、京浜急行本線、大師線「京急川崎駅」から徒歩約7分
バス JR川崎駅からバスで「宮前」もしくは「市役所前」停留所下車徒歩約5分
日時 2018年11月19日(月)14:00~16:00(開場時間 13:30から)
対象
定員
当日先着順(定員40名程度)
申込方法 事前申込不要
料金 無料
主催 川崎区企業市民交流事業推進委員会、川崎区役所まちづくり推進部地域振興課
お問合せ
川崎区役所まちづくり推進部地域振興課
TEL: 044-201-3127
FAX: 044-201-3209
URL http://www.city.kawasaki.jp/kawasaki/page/0000100702.html
会場地図

掲載期間: 2018/10/11 ~ 2018/11/19