超高齢時代の終活を考える
~少子長命がもたらしたライフコースの変更~

事前
申込

カテゴリ 文化・教養
内容 ある研究者の試算によれば、大正時代は、夫の引退から死亡までは1.5年、妻の寡婦期間は3.5年、子どもが老親を扶養する期間は5年でした。しかし平成期になると、夫の引退から死亡までは12.6年、寡婦期間は12.6年、老親の扶養期間は20.4年に延びます。扶養期間には老老介護の可能性もあります。このような社会状況を考えながら、超高齢時代の終活を受講者(男女とも)と一緒に模索したいと思います。
会場 日本女子大学生涯学習センター
住所: 神奈川県川崎市多摩区西生田1-1-1
交通 小田急線「読売ランド前」駅より徒歩15分またはバスあり。
小田急線「向ヶ丘遊園」駅よりスクールバス運行(無料)。
JR「稲田堤」駅、京王線「京王稲田堤」駅、京王線「京王よみうりランド」駅よりバスあり。
日時 2018年1月20日(土)14:00~15:30
対象
定員
定員:40名(申込順)
申込方法 直接窓口 / E-mail / FAX / 郵送 / ホームページ
申込詳細 2017年9月1日(木)より申込順
ホームページからのお申込みは下記URLをご覧ください。
FAX・ハガキ・センター窓口でも受け付けます。
※お申込みの際、お子様のお名前・学年をお知らせください。

定員になり次第、締め切り

料金 受講料1,300円
主催 日本女子大学生涯学習センター(西生田)
お問合せ
日本女子大学生涯学習センター
TEL: 044-952-6961
FAX: 044-952-6962
E-mail: nlc@atlas.jwu.ac.jp
URL https://llc.jwu.ac.jp/exl/kouza_annai.html
会場地図

掲載期間: 2017/11/14 ~ 2018/01/20