川崎市生涯学習財団 個人情報保護方針

 公益財団法人川崎市生涯学習財団(以下「この法人」という。)は、川崎市における豊かな生涯学習社会の実現を図るため、教育、学術及び文化等に関する各種の事業を行うとともに、市民に自主的な活動及び交流の場を提供し、活力に満ちた市民自治社会の構築に寄与することを目的として設立された。この法人が保有する個人情報の保護は、重要な社会的な責務であると認識し、個人情報に関する法律等を遵守するとともに以下の方針に基づき個人情報の保護に努める。

1 個人情報の収集・利用
(1)この法人は、生涯学習に関する学習機会提供事業、生涯学習に関する活動支援事業、生涯学習に関する情報収集、情報提供及び調査研究事業、生涯学習関連施設管理運営事業の事業遂行のため、適正かつ公正な手段によって、個人情報を収集する。
(2)この法人は、個人情報を収集する際に示した利用目的の範囲内で、事業の遂行上必要な限りにおいて利用する。
(3)この法人は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者において厳正な調査を行ったうえ、秘密保持をさせるために、適正な管理及び監督を行う。

2 個人情報の提供
 この法人は、個人情報を収集する際に示した利用目的の範囲内で使用し、利用目的を遂行するために業務を委託する場合を除き第三者に提供しないものとする。ただし、法令により開示を求められた場合、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供することがある。

3 個人情報の管理
(1)この法人は、個人情報保護統括管理者を置き、個人情報の適切な管理を実施し、外部への流出防止に努める。
(2)この法人は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理する。
(3)この法人は、個人情報の粉失、破壊、改ざん、漏えい等を防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講ずる。

4 個人情報の開示及び訂正
(1)この法人は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について開示を求められたときは、この法人の事業の遂行に著しい支障をきたす場合又は個人の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれのある場合を除き開示する。
(2)この法人は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について訂正、削除を求められたときは、遅滞なくその調査を行い、訂正、削除を必要とする事由があるときは、遅滞なく訂正、削除する。

5 個人情報保護体制の整備
(1)この法人は、個人情報保護方針に基づき、個人情報保護に関する規程を整備し、職員に対し、個人情報の保護及び個人情報の適正な取り扱いを徹底する。
(2)この法人は、個人情報の取り扱いについては、上記の各項目の内容を継続的に見直し、その改善に努める。

  (経 過)
1 平成24年4月1日制定
2 従前の財団法人川崎市生涯学習財団個人情報保護方針により処理した取扱い等はこれを継承する。

公益財団法人川崎市生涯学習財団 個人情報保護方針(PDFファイル151KB)
公益財団法人川崎市生涯学習財団 個人情報保護管理規程(PDFファイル171KB)
公益財団法人川崎市生涯学習財団 情報公開規程(PDFファイル225KB)
公益財団法人川崎市生涯学習財団 情報公開規程様式(PDFファイル138KB)