川崎市生涯学習財団 講座等実施基準
(公財)川崎市生涯学習財団が主催する講座・教室・イベント等についての事業実施基準は下記の通りです。
 危険要因 事業実施基準 
講座・教室・イベント等開始2時間30分前に
川崎市に暴風警報が発令されている場合は、休講または中止になります。
※大雨・洪水警報は対象外とします。
講座・教室・イベント等開始2時間30分前に
川崎市に大雪警報が発令されている場合は、休講または中止になります。
市内で震度5強以上の地震を観測した場合、
地震警戒宣言が発令された場合は、休講または中止になります。
上記で休講または中止になる場合は、当財団からは連絡いたしませんので、ご注意ください。

講座・教室の場合は、原則として後日補講を実施します。イベント等の変更実施の可否は、事業推進室長が判断し、決定します。
講師が不慮の事故やインフルエンザ等に罹患して講座が実施できないときは、可能な限り代理講師で対応しますが、不可能の場合は休講とし、原則として後日補講を実施します。
すでに授業料等を徴収済のものを休講または中止した場合で補講等ができないときは、実費を返金いたします。