平成28年度 特別支援教育ボランティア養成講座
募集は終了しました
 講座の様子  川崎市内の小中学校において、支援を必要としている子どもたちをサポートするためのボランティアを養成します。
ボランティアをおこなうために必要な知識の学習や、学校参観を予定しております。
あなたの経験を子どもたちの未来のために役立てませんか。
あなたの生きがいにつながり、充実したボランティアにもなると思います。
いま現在、40名前後の方々が、小中学校で特別支援教育のボランティアとして活躍中です。

 日程 内容(概略) 講師(敬称略)等
10月1日(土)
10:00〜11:30
川崎市の特別支援教育について
・オリエンテーション
・小中学校の特別支援教育
・学校におけるボランティアとは何かを知る
川崎市総合教育センター
特別支援教育センター室長

稲葉 武 
10月8日(土)
10:00〜11:30
発達障害の子どもたちが抱える困難さを理解すること
発達障害に応じた様々な疑似体験を通して、子どもたちが抱える困難さを理解する。
川崎市教育委員会指導課
支援学校担当課長

増田 亨
10月13日(木)
9:20〜11:00
学校でのボランティアの役割の理解
学校での子どもの様子やボランティアの支援の仕方を参観して、理解を深める。
川崎市立住吉小学校での参観
10月22日(土)
10:00〜11:30
ボランティアとしての子どもとの接し方
・学校に入る時の心がけや子どもの権利についての理解する。
・今後の活動手続きを知る。
川崎市立土橋小学校校長
鈴木 信一郎
10月29日(土)
10:00〜11:30
発達障害の特性に応じた効果的な支援
それぞれの特性を理解し、特性に応じた効果的支援の手がかりを知る。
川崎市教育委員会指導課
小中高支援教育担当課長

栗山 八寿子



会場 川崎市生涯学習プラザ
(中原区今井南町28-41/武蔵小杉駅より徒歩13分、元住吉駅より徒歩10分)
川崎市立住吉小学校←10月13日のみ
(中原区木月祗園町17-1/元住吉駅より徒歩5分)
定員 30名
(ボランティアとして特別支援教育に関わりを持つことに関心と意欲があり、健康な方)
受講料 無料
申込方法 (A)往復はがきでの申込み
必要事項を記入し、川崎市生涯学習財団事業推進室までお送りください。
はがき
(B)FAXでの申込み
必要事項を記入し、川崎市生涯学習財団推進室 FAX 044-733-6697 までお送りください。
記入必要事項
(1)平成28年度特別支援教育ボランティア養成講座申込
(2)名前(ふりがな)
(3)郵便番号・住所・電話番号
(4)FAX番号(ない場合は記入なしで結構です)
申込期間 9月13日(火) 9月21日(水)消印有効
定員に少し余裕があるので、申込締切日を延長しました。
※キャンセルは9月23日(金)までに必ずご連絡お願いします。
申込・問合せ先 (公財)川崎市生涯学習財団 事業推進室
〒211-0064 川崎市中原区今井南町28-41
TEL 044-733-6626
FAX 044-733-6697
主催・共催 主催:(公財)川崎市生涯学習財団   共催:川崎市教育委員会

ページの先頭に戻る