川崎市生涯学習財団 ご寄付のお願い
 公益財団法人川崎市生涯学習財団への寄附について

 公益財団法人川崎市生涯学習財団は、川崎市における豊かな生涯学習社会の実現を図るため、教育、学術及び文化に関
する各種の事業を推進するとともに、市民の皆さんに自主的な活動や交流の場を提供し、活力に満ちた市民自治社会の構築に寄与することを目的としております。

この目的実現のため、公益目的事業として、以下のような事業に取組んでおります。
   学習機会提供事業・・・・・・・・かわさき市民アカデミー、ふれあいサマーキャンプなど
   生涯学習活動支援事業・・・・ボランティア養成講座、シニア人材の登録・学校への派遣など
   生涯学習情報事業・・・・・・・・「Stage Up」「かわさきの生涯学習情報」の発行
   施設運営管理受託事業・・・・「青少年の家」「子ども夢パーク」「大山街道ふるさと館」の運営

 当財団では、企業を含む市民の方々から寄附金の募集を行っており、当財団の目的や事業にご賛同、ご支援くださいます皆様方からの寄附金は、当財団の諸事業を通して川崎市の生涯学習の振興・発展に役立ててまいります。また、当財団への寄附金には、個人・法人とも税制上の優遇措置が認められておりますので、皆様方の温かいご支援をお待ちしております。
 寄附金の使途について

 皆様方から寄せられた寄附金は、上記当財団諸事業の実施に関わる、次のような公益目的事業に主として活用させていただきます。

(1)キッズセミナーやサマーキャンプなど、子どもたちの学習や体験を応援する講座
(2)パソコンや特別支援など、シニアの方が小学校でボランティアを行うために受講する養成講座
(3)ランチタイムロビーコンサートの環境整備
(4)財団の生涯学習情報活動の拡充
   
ロビーコンサート サマーキャンプ
 税制上の優遇措置について(金銭による寄附のみ)

 寄附をしていただいた方は、次のような税制上の優遇措置が受けられます。

 
【個人の場合】


  次のとおりの額が所得控除の対象になります。
  寄附額-2000円(寄附額は所得額の40%相当額が限度)


 
【法人の場合】


  一般の寄附金とは別に、次のとおりの額を限度に損金算入することができます。
  (所得金額×6.25%+資本金等の額×0.375%)×1/2

(注)
*個人・法人いずれの場合も、上記の優遇措置を受けるためには確定申告が必要となります。
 確定申告の際は、当財団が発行する領収書の提示が必要となります。
*個人の場合は、個人住民税や、相続税の控除を受けられる場合があります。

 お問い合わせ・お申込み

 お申込みは、お手数をおかけしますが以下の用法で手続きをお願いします。
(1)電話及びご来館により事前にご相談ください。
                 
(2)「寄附申込書」(ダウンロードはこちらから)をご記入の上、当法人へ電子メール、FAXまたは郵送でお送りください。
   申込書受理後、振込口座をお知らせします。
   なお、恐れ入りますが、振込手数料はご負担頂けますよう、よろしくお願い致します。

(3)寄付金受領証明書の郵送
  寄附金が入金されたことを確認した後、「寄附金受領証明書」を郵送いたします。
  当財団への寄附は寄附金控除などの対象となりますので、証明書は大切に保管してください。



当財団への寄附について、ご不明な点、ご相談などありましたら、お気軽にご連絡ください。
 
公益財団法人 川崎市生涯学習財団 総務室経理係
〒211-0064 川崎市中原区今井南町28-41 川崎市生涯学習プラザ内
TEL 044-733-5560   FAX 044-739-0085
Eメール keiri@kpal.or.jp (担当:鍋谷)