かわさきの生涯学習情報

本文へ

文字の大きさ

学校支援ボランティア 募集中

講師が受講生のプログラミングを確認する様子


皆様の時間や経験をお近くの学校で生かしてみませんか。
川崎市学校支援センター(以下「センター」という。)では川崎市内の各市立学校で活動いただく「学校支援ボランティア」を募集しています。
興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

罫線

 

学校支援ボランティアの役割

 授業進行のサポート、教育活動に関する各種お手伝いなどを各自のできる範囲でおこないます。

応募条件

 教育やボランティア活動に意欲と関心のある18歳以上の方であれば、特に資格・居住地要件はありません。
 団体での応募も可能です。

活動への補償

 活動に関しては原則無償でお願いしています。交通費の支給もありません。ただし、材料費等の経費がかかる場合は学校から支給されるよう調整します。
 なお、ボランティア活動中の事故等には「川崎市立学校学習指導協力者等に係る保険」が適用されます。

活動の場所

 市立小中高、特別支援学校とします。なお、希望の区域や学校がある場合は考慮します。

活動分野と主な活動例

1 授業支援
  1. 通常学級学習支援 円滑な授業進行のためのお手伝い 【例】算数、理科実験、英語、家庭科での調理・ミシン実習
  2. 総合的な学習の時間や体験学習の講師 【例】華道、茶道、水墨画、琴、落語等の伝統文化教育や絵手紙等の工芸活動、 平和教育、福祉教育での講話、職業体験を基にしたキャリア教育
  3. 外国籍や外国につながる児童生徒のサポート 【例】個々の児童生徒の言語に対応した授業サポート
  4. パソコン授業支援【例】授業でのパソコン、タブレット操作指導サポート 、プログラミング学習支援
  5. 2 その他の教育活動支援
    1. クラブ、部活動サポート
      【例】囲碁、将棋、華道、茶道、合唱等
    2. 音楽演奏
      【例】学校行事、イベント等での演奏
    3. 栽培活動
      【例】学級園等植物栽培、学校花壇整備
    4. 安全・見守り
      【例】登下校パトロール
    5. その他
      【例】放課後等学習支援

    応募から登録までの手順

    センターに電話で問合せを行い、概要説明を受けます。 登録を希望する方には登録届出書を後日郵送します。

    郵送された登録届出書に記入のうえ返送いただきます。

    ボランティア登録リストに記載


    活動までの流れ

    センターから登録された該当者に学校の依頼内容を紹介(注1)

    該当者は依頼諾否についてセンターに連絡

    依頼諾否についてセンターから学校に連絡

    事前打合せのうえ、活動に参加(注2)

    お問い合わせ

    問合せ先 川崎市学校支援センター(川崎市生涯学習プラザ内) 
    (中原区今井南町28ー41/武蔵小杉駅より徒歩13分、元住吉駅より徒歩10分)
    電話番号 電話番号:080-3584-0712(9時〜12時 13時〜16時)

    *川崎市学校支援センターは公益財団法人川崎市生涯学習財団が川崎市から受託して実施しています。