かわさきの生涯学習情報

指導者・人材情報

「指導者・人材情報」一覧へ戻る

美術 その2

指導者 指導内容
森本 幹生 デッサン・油彩・水彩・アクリル画・墨画・パステル画
西山 重徳 イタリア・ルネサンス美術

<<<前のページ(その1)へ

森本 幹生(モリモト ミキオ/1949年生/男性)

指導内容

【デッサン・油彩・水彩・アクリル画・墨画・パステル画】
絵画、基礎デッサンから水彩、アクリル画、墨画、パステル画など全般的に指導します。また、コンクール等のハイレベルなジャンルまで指導していきます。

資格

国画院師範、(元)国画永墨院常仕理事審査員、国画院会員運営委員、日本選抜美術家協会理事審査員 他

経歴・指導実績

武蔵野美術大学別科研究課程卒、コンクール国際美術大賞展準大賞、十美会大賞展準大賞、NHK連続ドラマ「かりん」美術指導参加、都知事賞、中国大使館賞等、個展30回、企画展等多数、美術年鑑掲載

指導条件
問い合わせ先

(2017年3月31日公開)

西山 重徳(ニシヤマ シゲノリ/男性)

指導内容、経歴・指導実績

【イタリア・ルネサンス美術】
玉川大学の通信教育で学芸員資格を取られた人々が任意の団体を作っています。私が大学を退職したのが2007年、その翌年に前述の会の15周年公園の講師を委嘱されていたのが縁で、その後同会の西洋美術史分科会で最初の頃は隔月、しばらくして毎月、10数名ぐらいの人々に午前中いっぱい話をしています。テーマは私が提案したり、希望をきいたりしながら、時には同一テーマについて数か月を当てて勉強会をやっています。もし仮に私が話をするようにもとめられるとすれば、現在私がかかわっている会の場合のように、個々人の見解や質問が自由に出される活気ある集いを望みます。

指導条件
問い合わせ先

(2017年3月31日公開)